不動産売却サポート

不動産査定のイメージ

不動産売却サポート

不動産を売却することは、一生のうち何度もあることではありません。どこの不動産会社に相談したらいいかわからない、飛び込みで行くのは抵抗がある・・などと思われる方もいらっしゃいます。

当事務所は不動産売買登記手続を多数受任しており、様々な不動産会社と取引をしておりますので、ご希望に沿った仲介業者をご紹介することができます。

また、お客様の代理人として契約手続を代行することもできます。

不動産売却のお手続の流れ

1

不動産仲介業者に売却を依頼(媒介契約を締結)

2

買主と売買契約の締結(契約の手付金の受領)

3

測量・ローン完済手続手配等

4

銀行等で決済(残代金の受領・物件の引渡し)

これらの手続を行うのは直接足を運ばなければならない事が多く、遠方に住んでいる方、ご病気で入院中の方、仕事が多忙を極めている方などは困難かと思われます。

そこで当法人が代理人となり、お客様のご負担を軽減し、不動産売買のサポートをさせて頂くこともできます。

司法書士法施行規則第31条

1当事者その他の関係人の依頼又は官公署の嘱託により、管財人、管理人、その他これらに類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこれらの業務を行う者を代理し補助する業務

売買契約手続き等代行業務の費用

報酬について

不動産仲介業者と媒介契約、買主と売買契約、決済による代金受領すべて込みで不動産の売買価格の1%(税抜)

例:売買価格2,000万円×1%=20万円+消費税

売買価格の1%が10万円以下の場合一律100,000円(税抜)

実費について

○不動産仲介業者に支払う仲介手数料 売買価格の3%+6万円(税抜)

○売買契約書に貼る印紙代2万円~(契約書が1通なら原則買主負担)

○交通費等

相続は無料です

ページの先頭へ